「ザクとうふ」の哲学
相模屋食料はいかにして業界No.1となったか

鳥越 淳司 著

PHP研究所
238p 1,400円(税別)

1.ビジネスではゲリラ戦を
2.お詫びする毎日、その中で掴んだもの
3.難しいからこそ勝機あり
4.なぜ、日本最大級の製造工場を稼働させたのか
5.恥ずかしい、情けない
6.なぜ、業界1位を目指したのか
7.改善と買収
8.商品開発の極意

【要旨】

6年間で売上4倍!超成熟産業の中でも急成長する企業の秘密とは?
「豆腐は白くて四角いもの」「豆腐の全自動大量生産はできない」「木綿豆腐の3個パックはできない」等々、業界の常識に次々と挑戦。『ザクとうふ』や『マスカルポーネのようなナチュラルとうふ』などのヒット商品を生んだ秘密を明らかにします。

書籍サマリーでは、厳選ビジネス良書を1,200文字のサマリーにまとめたものです。
掲載中の書籍サマリーは無料でダウンロード・閲覧が可能です。

おすすめホワイトペーパー