健康食品の通販市場が成熟すると何が起こるのか?
各社に求められるものとは?

健康食品の通販市場は依然として伸び続けているものの、成熟期に入りつつあります。これまでのように新商品を投入すれば売れるという状況は変化を見せ、プレイヤーの増加に伴い、競争は激化。勝ち組と負け組が出始めています。

このような健康食品通販市場の成熟により、各通販企業では、費用対効果の悪化や収益性の低下が現れ始め、収益確保のために売れている商材(近年では酵素やプラセンタ)に群がる傾向が顕著に出ています。

今後更に成熟を迎える健康食品通販市場において各通販企業には何が求められるのでしょうか?

当資料では、その答えを明示するとともに、どのように成熟を見せる健康食品通販市場において勝ち残っていくかを解説します。

<本資料でご紹介をしている内容>

■健康食品の通販市場が成熟すると何が起こるのか?

■健康食品の市場が成熟すると商品開発が難しくなる理由

■健康食品市場が成熟期に求められる通販商品開発とは?

■商品開発とクリエイティブの重要性

■販売を見据えた商品開発の一例

■市場と競合ターゲット商品の分析

■健康食品のライフサイクルの例

■競合が真似できない原料レベルからの商品開発を進める方法

Directa会員IDでログインして資料をダウンロードしてください。

ID

PASS

パスワードをお忘れの方はこちら

Directa会員IDをお持ちでない方はこちら

資料提供社

社名 株式会社アンチエイジング・プロ
設立 平成23年3月3日
資本金 9,000,000円
事業内容 原料販売事業、OEM商品供給事業(関連会社GMP工場にて製造)、制作事業、コンサルティング事業、自社商品販売事業